竹ノ塚・舎人で小児歯科が得意な歯医者

〒121-0824 東京都足立区西伊興 4-8-20
東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」西口よりバス7分 「はんの木橋」バス停下車目の前
舎人ライナー「舎人駅」より徒歩13分

診療時間
9:00~13:00 ×
14:30~18:30 ×

※最終のご予約は診療終了の30分前です。
休診日:日曜、祝日

お電話でのご予約・お問合せはこちら

03-3857-9418

当院の審美歯科(白い詰め物・被せ物)

※保険外診療です

美しい口元へ、こだわりのセラミック治療

美しい口元へのこだわり

歯を美しく見せるためには、歯と被せ物のフチをピッタリと合わせ、被せ物と歯ぐきの間に段差ができないようにすることが重要です。そのためには、被せ物の土台となる歯を精密に削る細やかな作業が不可欠だと言えます。当院の審美歯科では、患者さまの口元がより美しくなるよう、精密さと丁寧さを意識した治療を行っています。

たとえば歯を削る際には、歯科用のルーペ「拡大鏡」を使用。歯と被せ物の境目のラインを自然でキレイに仕上げられるよう、ルーペで拡大しながら確認し、慎重かつ丁寧に削っていきます。歯を削る量も場所によって調節し、被せ物の厚みを考えて必要な部分をきちんと削ります。適切な厚みをもった被せ物は、長くしっかりと機能いたします。

このような細部にわたるこだわりを持った治療で、患者さまに喜んでいただける美しい仕上がりを実現しております。

長持ちさせるための噛み合わせへのこだわり

このこだわりは、素材や噛み合わせの面でも有効です。

たとえば、天然の歯のように美しく、金属アレルギーの心配もないセラミックという素材があります。メリットが多く万能に見えるセラミックですが、金属に比べると割れたり欠けたりしやすいことが弱点です。セラミックが割れたり欠けたりしやすい原因を探ると、その大半は噛み合わせであることがわかってきました。歯が噛み合うときの力が強すぎるのです。そこで当院では、セラミックに無理な負荷がかからないよう、噛み合わせの調整を念入りに行うことを徹底しています。

細やかな治療だけでなく、噛み合わせにまでこだわり、少しでも長持ちする被せ物や詰め物をお作りするのが当院の特徴です。

保証制度があります

白い詰め物や被せ物の治療は、健康保険を使用することができません。そのため自費治療となり、費用がどうしてもかさんでしまいます。「高い費用を支払ったのに、詰め物や被せ物がすぐダメになったらどうしよう」と心配なさる声も聞かれます。患者さまのそのようなご不安を少しでも解消できるよう、当院では審美歯科治療に保証をおつけしています。

他の歯科医院で治療など手を加えられておらず、日常の使用範囲内であれば、治療後1年間は当院が責任を持って保証いたします。この保証当院の審美歯科治療に対する自信の表れでもあります。患者さまに喜ばれ、長持ちする詰め物・被せ物をご提供する自信があるからこそ、何かあった場合にもしっかりとフォローができるのです。

さまざまな種類の白い詰め物や被せ物

当院では、患者さまのお口の状態やご希望に応じたご提案ができるよう、白い詰め物や被せ物のプランを豊富に揃えております。

オールセラミック

セラミック素材だけで作られた、自然な白さの被せ物です。金属を一切使用しませんので、金属アレルギーをお持ちの方もご使用いただけます。

ジルコニア

ジルコニアはセラミックの一種で、強度に優れた素材です。表面がなめらかで汚れがつきにくいため、お口の中を清潔に保ちやすいメリットがあります。

ハイブリッド

セラミックに歯科用プラスチックを配合した素材で、白い詰め物をお作りできます。オールセラミックよりリーズナブルにお求めいただけます。

メタルボンド

金属の表面にセラミックを焼き付けたものがメタルボンドです。自然な白さを表現でき、土台に金属を使用しているために強度にも優れます。

ゴールドインレー

金を使った被せ物です。金は体への馴染みが良く耐久性もありますので、虫歯の再発予防に効果的です。

自費診療料金表

※別途消費税がかかります

オールセラミックインレー(詰め物) 35,000円
ホワイトクラウン(被せ物 - 臼歯) 50,000円
メタルボンド(被せ物) 70,000円
オールセラミック(被せ物 - 前歯) 100,000円
ファイバーコア 10,000円
ホワイトニング (ホーム)20,000円
(オフィス:1歯)1,500円

治療名:セラミック治療(オールセラミック、ジルコニアハイブリッド治療、メタルボンド、ゴールドインレーを含む)
治療の説明見た目や噛み合わせなどの改善を目的に、人工の歯(かぶせもの)で補う治療法です。
治療のリスクや副作用:強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。歯の状態によっては神経の治療が必要になる場合があります。治療時に出血を伴う可能性があります。

審美歯科(白い詰め物・被せ物)治療の流れ

検査

検査器具やレントゲンで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

歯を削ります

詰め物や被せ物の土台になる歯を削ります。

詰め物や被せ物を装着

詰め物や被せ物を装着します。

メインテナンス

詰め物や被せ物を長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

アクセス・駐車場のご案内

当院専用駐車場は入口を入り右手手前の4台分のスペースとなります。