竹ノ塚・舎人で小児歯科が得意な歯医者

〒121-0824 東京都足立区西伊興 4-8-20
東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」西口よりバス7分 「はんの木橋」バス停下車目の前
舎人ライナー「舎人駅」より徒歩13分

診療時間
9:00~13:00 ×
14:30~18:30 ×

※最終のご予約は診療終了の30分前です。
休診日:日曜、祝日

お電話でのご予約・お問合せはこちら

03-3857-9418

虫歯とは?

一般歯科を受診される方へ

当院では、虫歯、歯周病などを中心に、インフォームドコンセントを重視し、患者さまに十分な説明をさせていただいた上で、治療計画を一緒に考えていきます。患者さまができるかぎり歯医者を嫌いにならないよう、歯を削る量が少なく・痛みも少ない虫歯治療を行っております。

虫歯治療について

虫歯の原因

初期の虫歯は自覚症状が無く、ほとんど痛みもありません。そのため歯が痛み、しみ出してきた頃には、ある程度進行した虫歯になっていると言えます。「食べるときに歯がしみる」、「ちょっとしたことで歯が痛む」などの違和感を感じたら、早めの受診をお勧めします。

虫歯の進行と症状

虫歯は、その進行度合いによって、以下のC0~C4に分類されます。

軽度の虫歯は詰め物をすることによって比較的簡単に治療をすることができますが、重度にまで進行すると全身の健康に危険が及ぶ可能性もありますので、早めに受診しましょう。

進行段階
C0
症状

穴があく前、最初期の虫歯です。

痛みなどの自覚症状はありません。歯を削ることなく治療を終える事ができます。

C1

歯の表面のエナメル質に穴があいた状態です。茶色や黒色の変色が見られたりします。

この段階では痛みがないのでほとんど虫歯には気付きません。

早めの治療であれば痛みもほとんどありません。

C2

エナメル質の内側にある象牙質(エナメル質の硬組織下で、削ると痛む)まで虫歯が進行した状態です。

冷たい物や甘い物がしみるようになり、ときどき痛むこともあります。

C3

神経まで虫歯が進行した状態です。

熱い物がしみるようになるほか、何もしていなくてもズキズキと激しく痛むようになります。

C4

歯の大部分が溶けてなくなり、歯根まで虫歯に冒された状態です。

ここまで来ると、治療することは出来ません。既に歯の神経が死んでいるので、強い痛みはありませんが、歯根部に膿が溜まると再び痛みが出ます。

痛みに配慮した虫歯治療

当院では、虫歯治療時の痛みを最小限にする「無痛治療」を行なっております。治療に伴う痛みが気になって歯科医院から足が遠のいている方は、ぜひご相談ください。

歯が痛くなってから歯科にかかるのではなく、健康な歯を長く保つために、歯の検診を兼ねた定期的なご来院をお勧めいたします。

アクセス・駐車場のご案内

当院専用駐車場は入口を入り右手手前の4台分のスペースとなります。