竹ノ塚・舎人で小児歯科が得意な歯医者

〒121-0824 東京都足立区西伊興 4-8-20
東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」西口よりバス7分 「はんの木橋」バス停下車目の前
舎人ライナー「舎人駅」より徒歩13分

診療時間
9:00~13:00 ×
14:30~18:30 ×

※最終のご予約は診療終了の30分前です。
休診日:日曜、祝日

お電話でのご予約・お問合せはこちら

03-3857-9418

子供の歯並びの重要性

子供の歯並びの重要性

お子さんの歯並びにお悩みではありませんか?『子どもの歯並びが悪くても、

永久歯に生え変わるからその時に矯正を考えれば大丈夫』と考える人も少なくありませんが、

実は子どもの歯並びはとても重要であります。そこで今回は、子どもの歯並びの重要性についてご紹介して参りましょう。

 

子どもの歯並びの重要性は?

歯並びが悪いと、歯ブラシの毛先が届きにくく、時間をかけて磨いても磨き残しがあることも多く、お口の中には虫歯や歯周病の原因菌が残ったままになり、虫歯や歯周病になるリスクが高くなります。

また、歯並びが悪いことにより、発音が悪くなったり、顎の関節に影響がでて口の開け閉めがスムーズにできなかったり、肩や首に負担がかかることもあり、更には顔の歪みの原因にもなりかねません。

小児矯正を行なうメリット

呼吸・咀嚼・嚥下は健康を維持するために必要な身体の機能です。しかし、これら機能は時に歯並びによって支障をきたす場合があり、矯正治療は審美的な回復だけではなく、機能性回復を目的に行われます。

特に幼少期は顎の成長が著しく、歯並びを考慮した顎の成長をコントロールすることが可能となり、歯並びを整えるための抜歯や顎を削る外科手術を防ぐリスクを軽減させることができます。

以上、今回は子どもの歯並びの重要性についてご紹介してまいりました。お子さんの歯並びにお悩みの場合には放置することなく、お気軽にご相談ください。

 

アクセス・駐車場のご案内

当院専用駐車場は入口を入り右手手前の4台分のスペースとなります。