竹ノ塚・舎人で小児歯科が得意な歯医者

〒121-0824 東京都足立区西伊興 4-8-20
東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」西口よりバス7分 「はんの木橋」バス停下車目の前
舎人ライナー「舎人駅」より徒歩13分

診療時間
9:00~13:00 ×
14:30~18:30 ×

※最終のご予約は診療終了の30分前です。
休診日:日曜、祝日

お電話でのご予約・お問合せはこちら

03-3857-9418

保険診療と自由診療との違い

保険診療と自由診療の違い

歯科治療には健康保険に適応する治療と、治療費が全額自己負担となる自由診療が存在することはご存知でしょうか?『なんとなく知っているけど・・・』『まったく分からない』など、歯科治療に関わりがなかったりすると理解していない人も少なくありません。そこで今回は、保険診療と自由診療との違いについて詳しくご紹介しましょう。

保険診療と自由診療とは?

保険診療とは?

保険診療とは、国が定めた医療保険制度が適応される医療行為です。それら治療に必要となる費用を加入している国民健康保険、全国健康保険協会、健康保険組合などが7割を負担し、患者側が3割の支払いを窓口で支払うことで、金銭的な負担を軽減させることができます。

しかし、保険診療として定められている医療行為は最低限なものであるため、機能性や審美性に劣ることがあります。

 

自由診療とは?

保険診療で治療を行なう場合は、国で定められた範囲で医療行為を行わなければなりませんが、自由診療では健康保険で定められた治療以外の医療行為を選択することが可能です。例えば、厚生労働省で認可されていない治療法や薬品を使用する場合には、保険診療は適応されず、自由診療となります。

 金銭的な負担は大きくなりますが、希望する治療を受けることが可能です。

 

歯科診療における自由診療

歯科治療における代表的な自由診療といえば、インプラントや金属床の義歯、天然歯と見分けがつかないほど審美性に優れている被せ物などです。

アクセス・駐車場のご案内

当院専用駐車場は入口を入り右手手前の4台分のスペースとなります。