竹ノ塚・舎人の口腔外科・インプラントなら、しらいし歯科医院|親しらず

口腔外科・インプラント

口腔外科を受診される方へ

口腔外科を受診される方へ

当院では、医科・歯科連携による麻酔科標榜医の安心な麻酔治療で、半分眠っているような状態で痛みを軽減する「痛みのない治療」が可能です。
また、口腔病理学 歯科博士号取得医師が在籍しており、歯科はもちろんのこと、お口の中のあらゆるトラブルにも対応いたします。

治療に不安のある方は、お気軽にご相談ください。

親知らずの抜歯について

親知らずは、普通にはえていて噛めているようであれば、無理に抜く必要はありませんが、正しい位置にはえてくることがあまりなく、横にはえたり、はえきらなかったりすることがほとんどで、腫れたり、メンテナンスがしにくいことから隣の歯まで虫歯になることが多く、トラブルの原因となりがちです。

その他の症状について

歯の奥が痛い、歯茎が腫れた

親知らずや永久歯などが顎の骨に埋まったままうまく生えないと(埋伏歯)、それが原因で歯茎に炎症を起こしたりします。
また、虫歯や歯周病が原因で歯茎に膿がたまり、歯茎が腫れることがあります。

顎が痛い、口が開かない、口を開けると音がする

無理な歯ぎしりや正しくない噛み合わせなどが原因となって顎関節に負担がかかり、様々な症状が現れます(顎関節症)。
原因を特定し噛み合わせを調整することで、症状を改善できます。

お口の中のできもの、水ぶくれ

お口や舌にできもの(腫瘍)ができることがあります。
良性の場合は命に別状はありませんが、摘出・切除が可能です。また、水ぶくれのようなできもの(嚢胞)ができた場合も、摘出が可能です。

お口や顎の外傷

交通事故やアクシデントなどで、顎骨が骨折した場合や歯が欠けてしまった場合、口の中の切り傷なども歯科口腔外科の治療範囲となります。

インプラントとは

歯の失われた部分(欠損歯といいます)にチタン製の人工歯根を埋め込んで人工歯(被せもの)の土台とするのが、インプラント治療です。
入れ歯のように取り外してメンテナンスをしたり、義歯が合わなくなり痛くて噛めないということもありません。
またブリッジのように、両隣の健康な歯を橋げたにするために削る必要もありません。
つまりインプラントにより、自分の歯と同じように噛むことができます。

インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリット

  • 天然の歯と同じ感覚で噛むことが出来る
  • ブリッジや入れ歯のように回りの歯に負担をかけたり、削ったりする必要がない。
  • 噛んだときに歯ぐきに天然歯と同じように刺激が伝わるので、あごの骨が痩せにくい。
  • 発音や発声への影響が最小限ですむ。
  • 食べ物や飲み物が天然歯と同じくおいしく感じられる。

インプラントのデメリット

  • 痛みはほとんどないが手術が必要
  • 自費診療のため保険診療に比べ費用がかかる

◆治療費 25万円 (税込/自費診療)

◆術後、3か月間は無料メンテナンス付

◆保証期間 5年
 ※ただし、当院お勧めのメンテナンスを行っている方に限らせていただきます。

インプラント治療の大まかな流れ

STEP1 術前検査
レントゲン・口腔内写真の撮影などにより、口腔内の状態を詳細に調べます。
STEP2 お口の状態のご説明・治療計画のご案内
歯や顎骨など、口腔内がどんな状態なのかをご説明し、インプラント治療の計画の流れについてご案内いたします。十分にご理解・ご納得いただいてから、治療を開始いたします。
STEP3 インプラント埋入手術
治療計画に基づき、局所麻酔を行い、インプラントの埋入手術を行います。
インプラントと顎骨の結合には、通常3~6ヶ月くらいを要します。必要に応じて定期健診を行ないます。
STEP4 上部構造(人工歯)を装着
顎骨と結合したことを確認したら、歯肉の整形手術を行います。アバットメント(人工歯とインプラントを連結させる支台)を取り付け、そこに人工歯を装着します。
STEP5 定期健診・メンテナンス
装着後は3ヶ月~6ヶ月程度に1回の定期検診を行い、噛み合わせを確認します。
インプラントを長持ちさせるために、自身の歯と同様によくお手入れしましょう。

医院概要

医院名 しらいし歯科医院
住所 〒121-0801
東京都足立区東伊興1-16-3-102
★駐車場あり
電話番号 03-3857-9418
診療時間
10:00~13:00 ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯
14:30~20:30 ◯ ◯ ◯ △ ◯ △
20:30~22:00 ◯ ◯
[休診日]日曜・祝日
△…14:30~17:00

当院専用駐車場のご案内

当院専用駐車場は入口を入り右手手前の4台分のスペースとなります。

駐車場